夢 中 毒

(おしりを出しても一等賞には決してなれない。)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

となり


こんばんは。


最近、考え込むくせがヒートアップしてか、考えようともしてないのに、得体の知れない深刻そうな問題が頭をぐるぐるするようになりました。

結果、まったく寝つけずじまいで‥今まであんがい無縁だった頭痛・目眩がひどいです。


だから今夜は、久しぶりの長時間入浴で体力を根こそぎ奪ってみようかと‥もう、かれこれ230分も湯船につかってます。

髪パックしながら音楽聴いて、本読んだり、携帯いじりながら入浴してるんですが『パック時間は3~5分が適切です。』って‥えっ、もう浸透度ヤバいやん。



生産性のない話かもしれないけど、読むんなら一緒に考えてください。


みんなは「わたし、お母さん(お父さん)の子でよかったなぁ。」ってしみじみすることってないですか。

「この人がいるからわたしがいるんだなぁ、よかった。」って単純なことだけど、ふっと考えることはないですか。

わたしは、よくあります。


特に、わたしは母方の祖父母と13年も一緒に住んでるので「この人たちがいて 母親がいて、母親がいてわたしがいるのかぁ、うちに生まれてよかったなぁ。」って安心したりします。


もちろん、仲がいいときばっかりじゃないし、モメるときは壮絶です。

でも、女3人であーでもないこーでもないって言い合いながら魚さばいたり、料理したりして、お茶飲んだりおせんべ食べたりしながらくすくす笑って、親戚の話とか仕事の話してるうちに説教になるかんじ‥嫌いじゃないです。

ただ純粋に、愛しい存在だなぁって身にしみて感じるんです。


だけど、となりが温かいと、ほっとする反面たまにすごく怖くなります。

このままじゃいれなくなるときがくるよなぁって不安になるんです。


笑って羊羹を頬張ってた祖父が寝たきりになってからしゃべりもせず、笑わなくもなったみたいに、祖母にもそうゆうときがきて、最愛の母親にもそうゆうときがくるのかなぁって。

ただただ、どうしようもない漠然としすぎる不安でいっぱいになって、眠れなくなります。



そうゆうとき、

ただ、そっと、肩を抱いてくれる、愛すべき存在がほしい。



あ、本音が出てもうた。





普段は、恋人に依存したり、寄りかかって甘えたり一切しないタイプだけど、家族の老いとか死とか、そうゆう愛しいものを失う怖さみたいなものを本能的に感じたとき、黙ってそばにいてくれなくてもいいから、存在そのもので安心させてほしいんです。

あ、ひとりじゃないなって。


新しい家族を築くって、きっとそうゆうことなんだろうなぁって最近、そう思います。

わたしも、自分の子どもや孫に「この人のところに生まれて、この人に育てられてよかった。」って、自分が死んでからでもいいから、心から思ってもらいたいし、そんな家庭が築けたら、どんなに幸せだろう。


そうゆう未来が、ちょっとでもちゃんと見えるひとと一緒にいれたら、イイよね。

なかなかいなんだけど。



あぁ、なんかスッキリした‥ちょっと寝れるかも。

スポンサーサイト
  1. 2010/10/19(火) 02:58:47|
  2. blog
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<母なる太陽 | ホーム | 負けたくない>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://yumjam.blog91.fc2.com/tb.php/380-405de034
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。