夢 中 毒

(おしりを出しても一等賞には決してなれない。)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

もっとモットー


こんばんは、いつもよりちょびっとお久しぶりです。


ここ2週間で色んなことが目まぐるしく起こりすぎて、一瞬ちょっと自分を見失ったけど、だけど、もう大丈夫!
またたくさんのことを学べて、より多くの事態に共感できるようになったとおもう。

やっぱり、わたしがわたしらしさを保つためには「考える」ことが欠かせなくて、自分の経験と他人の経験を抽象化して、具体化して‥薄めて、時に煮詰めて、共通点を見つけるの。
よく「難しく考えすぎだ。」って言われるけど、考えることなしではわたしはわたしでいられないし、考えて、頭で理解して、発見して、共感して、わたしはやっと安心できる。

だから、今回のことで、また未知の感情を知って、きっと少なからず大きく、広くなれた‥とおもう。


今回、ジワジワ考えたのは大きくわけて3つ!

(1)過去はどうしても美化されていくけど過去に自分がくだした結論は自分らしいって意味ではきっと正しくて、だから“後悔先にたたず”ともいうけど、時には(後悔してる対象が、美化された幻なんかである場合は特に)“そもそも後悔いらず”ってことも十分あるってこと。
反省はどんな時も常に必要不可欠なわけだけど。

(2)“遊び”の概念が変化して、ただただ楽しめる正しい遊び方と、受苦を強いられる間違った遊び方の違いが分かるようになって、とにかく気持ち的にすごく楽になったってこと。
つまりは「純粋に楽しむための遊び」か「なにか(例えば、喪失感とか孤独感)を紛らわすための遊び」の違いね、これはすごく重要な問題だった。

(3)よく聞く「自分を大切にする」ってそもそもなんなのかってことと、一体なんのためで、なんの価値があってるのかってこと。
これに関しては答えはまだ出てないんだけど、きっと近々、自分が「なるほど!」って思える答えを生み出して、一歩深められるとおもうんだよね。


それと、わたしの判断基準っていうか選択基準はなんなのかって考えてみた。

バイトを選んだり、インターンを辞めたり、知り合いの知り合いとまた知り合いになってみたり、未開拓の領域から友だちを選んだり、好奇心に忠実に突き進んだり、大学に入ってから色んなチャレンジをして、取捨選択してきたわけだけど‥わたしが時に無意識にしてる選択の、その“基準”って一体なんなんだろう!

それで、出てきたのがコレ。
「お金を稼げること(一般ウケすること)に関しては自分を決して安売りしない。お金を稼げないこと(一般ウケしないこと)に関しては自分を決して曲げない。」

なんだかとってもしっくりして、ちょっときもちいいい \^o^/



(“ally my love” いいヒューマンドラマ!ストーリー的になかなか深いよ!!)

スポンサーサイト
  1. 2010/09/20(月) 00:03:25|
  2. blog
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<負けたくない | ホーム | それいけっ>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://yumjam.blog91.fc2.com/tb.php/360-6bc79b53
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。