夢 中 毒

(おしりを出しても一等賞には決してなれない。)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

ねりけし


私立小学生がコーラの香りの練りけしとオレンジの香りの練りけしを米粒ほど分け合ってみんなでコネコネしてるのが嬉しい。

「これねぇ~オレンジ味でねぇ~」

R0011774.jpg

「味じゃないでしょ、香りでしょ!食べれないじゃん!」

R0011775.jpg

「こんなに伸びるし、」

「オレンジとコーラ混ぜてみるね。」

R0011777.jpg

「くんくん、」

R0011778.jpg


こねこね、こね

R0011792.jpg
R0011793.jpg
R0011794.jpg

どうやら、左の2人はデキている。

‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐

子どもはソウソウ変わらず、ちゃんこら居る、ここに。
なのに、ねじれてるのは自分たちの方だって伝えてあげられない大人たちはバッチイ。

いつか産まれるであろうわたしの子どもが、好奇心に忠実に、オレンジの香りの練りけしとコーラの香りの練りけしをコネコネして、色も香りもコーラに乗っ取られて怯み悲しむ姿をみたい。
そして、動揺もそこそこに、コーラに乗っ取られない調合を試しはじめる子であってほしい。

わたしの子なら、穴あけパンチと白紙1枚で永遠に遊べる集中力と独創性を持っていて。
なかなか起きないママの顔にオシッコをかけるお茶目さがあってもいい。


全てはわたしの実話なんだけど、考えれば考えるほど、そのままの子が生まれてきそうで少し怖かったり。
わたしはどんなお母さんになってあげることができるんだろう。


スポンサーサイト
  1. 2011/06/07(火) 21:53:11|
  2. diary
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:1
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。